ach5

マイクロソフトエッジでフルスクリーンモードを有効にし無効化 2022

ach5

Windows 10では、タブ、お気に入りのバー、およびアドレスバーを非表示にフルスクリーンモードで新しいクロムベースのマイクロソフトエッジでWebページを表示することができます。コントロールはフルスクリーンモードでは表示されませんので、このモードを入力して終了する方法を知ることが不可欠です。いくつかのオプションがあります。

この記事の情報は、2009年に新しいマイクロソフトエッジクロムベースのWebブラウザに適用されます​Windows 10、Windows 8、およびWindows 7オペレーティングシステム。

F 11トグルを使う

フルスクリーンモードでマイクロソフトエッジを使用するには、まず、エッジブラウザを開きます。あなたはスタートメニューからこれを行うことができます。

一旦開いているならば、完全なスクリーンモードに入るために、キーボードでF 11を押してください、そして、ブラウザーが最大にされるか、スクリーンの一部を取り上げているならば、それは重要でありません。F 11ショートカットキーを押すとフルスクリーンモードに入ります。フルスクリーンモードを使用して終了すると、F 11をトグルとして再度F 11キーを押します。

フルスクリーンと最大モードは同じではありません。フルスクリーンモードでは、画面全体を占めているだけのWebページに表示されます。あなたがお気に入りのバー、アドレスバー、またはメニューバーのように、使用される可能性がありますWebブラウザの部品は、隠されている。最大モードは異なります。最大モードでは、画面のほとんどを取るが、タスクバーやWebブラウザのコントロールはまだ利用可能です。

ズームメニューを使用してエッジ

あなたはエッジのブラウザで利用可能なメニューからフルスクリーンモードを有効にすることができます。これは、ズームの設定です。

メニュー画面をフルスクリーンモードにするには

エッジブラウザを開きます。

ブラウザのウィンドウの右上隅に3つの水平ドットで表される設定とより多くのオプションを選択します。ドロップダウンメニューが開きます。

ズームオプションの上にマウスポインタを配置し、フルスクリーンのアイコンを選択します。それは2つの頭の斜めの矢のように見えます。

フルスクリーンモードを終了するには、画面の上部にカーソルを移動し、ダブル矢印アイコンを選択します。

入力を使用してフルスクリーンモードを終了する

フルスクリーンモードを有効にして無効にする方法はここで説明します。たとえば、F 11をキーボード上でフルスクリーンモードを入力して、画面の上部に移動し、終了するには、ダブル矢印のアイコンを選択するキーを押すことができます。